,  鞄オーダー

クロコダイルポロサスで、ビジネスバックをオーダーメイド

クロコダイルポロサス/ブラックでビジネス鞄のオーダーメイド

クロコダイルの王様ポロサスクロコダイルを使ってビジネスバックをオーダーメイドします。今回のリクエストはクロコダイルポロサスを二枚使ってビジネスバックだけれども硬くなりすぎないカジュアルさもあるクロコダイルポロサスのビジネス鞄です。オーダーメイドの始まりです。

鞄の仕様

今回のオーナー様はどこをさがしても自分の思うショルダーバックがないとの事でショルダーバックのオーダーのはずが。。先日出来上がったボディーバックを見て頂いたらとても気に入って頂き、クロコダイルポロサスで形はビジネス鞄をオーダーメイドさせて頂く事になりました。デザイン画はオーナー自ら書いて頂いたもの、設計もされるオーナーなのでこういう絵は遊びのようにかけるのだとか。。イメージがしやすいのでとても助かります。

クロコダイルを探しに革屋さんへ

今回は、まずは大きなサイズのクロコダイルが見つからないと作成できないので、まずはクロコダイル探しから。。ビジネス鞄となるとサイズの大きなクロコダイルが必要です、なかなかサイズの大きなクロコダイルが無くて、この日はタンナーさんの所までクロコダイルを探しに行ってきました。ちょっと生々しいですが工場の中を見学させて頂いた時の一部の写真です。

凄い迫力。。

革屋さん巡り

タンナーさんから革屋さんを何件か回ってクロコダイル探しです。

選んできたシャムワニとポロサスクロコダイル

色物はなかなかなかったのですが、クロコダイルポロサスの黒がとても状態の良いものがありました。

茶色やネイビーなども少しあったので、これらも見て頂きます。

これらは組み合わせで提案させて頂くサイズの小さなクロコダイルです。

カッコいい墨染クロコ

こんなカッコいい墨染クロコダイルに出会いました。組み合わせてもオシャレかなと思いセレクトしてきました。

配色の提案、二度目の打ち合わせ

こんな配色も良いかな。。黒のクロコに墨黒染のクロコダイル、そしてグレー仕上げのワイン色のクロコダイルポロサス。さて、オーナーはどの組み合わせを選ぶだろうか。。二度目の打ち合わせです。

奥様もご一緒に来て頂き度のクロコにするか決めました奥様には墨染のクロコダイルを気に入って頂きオーナーにはワイン色のクレイ仕上げのポロサスも気に入って頂きましたが、ポロサスの黒二枚を使って作る事になりました。

 

職人ジャックのもとへ

選んだポロサスクロコダイルとオーナーの書いてくれたデザイン画を持って職人ジャックの工房へ、今回のご要望は形の崩れないカチッとした鞄だけどカチッとしすぎないカジュアル感が欲しいとのリクエスト。選んだポロサスクロコダイルは上品な高級感があります、このポロサスを外縫いのカチッとした仕立てにしてしまうとかなり昭和チックなおっさん臭いクロコの鞄になってしまう、そこをどうカジュアル感を出すか。。ジャックの提案や指摘はいつも鋭くて、そこまで考えているのか、って毎回考えさせられる。そして毎回言うのはオリジナルで作るのだからみんなが納得して、どこにもない喜んで頂ける一点を作らなければいけない。職人ジャックの頭の中はすでにフル稼働。。暫くセッションした結果、サンプルから先に作りサンプルで出来上がりを想像してもらいクロコの配置などを決めていくことになりました。イヤ~、緊張。。

職人と二回目の打ち合わせ

サンプルトワルはまずオーナーのデザインを形にしてみましたが、なんかしっくりいかない。クロコが主張しすぎる、でも一度はご希望の形を作り確認する事も必要です。別バージョンの職人案を伝え形をこれから少しアレンジしていきます。


上記のサンプルはオーナー様に見せましたが最終的にジャックが作り出した形はこのようになりました。ジャックはこれで上手くいく。答えが見えたようです、ジャックが上手くいく、っていう時は、完成が見えた時、これをいつも私は待っています。流石ジャック。

オーナーにも見て頂きジャックの案を一通り説明して納得頂きました。これから作成に入ります。

馬車道今井ブログはこちらもご覧ください

https://atelier-bis.jp/wp/

LINEからでもお気軽にお問い合わせください。
友だち追加

営業時間
火曜日~土曜日 11時~19時
日曜日、祝日  11時~18時
月曜日定休日   その他の休日 年末年始 お盆休

オンラインショップ
http://bis.shop-pro.jp/
フェイスブック
https://www.facebook.com/Mensbashamichi
馬車道今井HPはこちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です